グルメ取寄の道南冷蔵TOP
グルメ取寄の道南冷蔵TOP 会社案内 酒つまみ等の商品案内 北海道の水産加工についての特徴・こだわり 採用情報 お問い合わせ リンク

北海道の水産加工メーカーとして道南冷蔵の取り組みを紹介します。

弊社の特徴・こだわり
 
FRESHNESS&QUALITY
生産風景1

すべては鮮度と品質のために。

20世紀から21世紀へ。世紀をまたぐ時代の転換期の中、今、あらゆる分野の産業がかつてないほどの改革を迫られています。とりわけ生活と密接な関わりをもつ<食の分野>においては、味そのものに関する嗜好の多様化はもとより、素材や製品の安全性や栄養価値等への関心度が高まりつつあり、この社会的な動向にいかに的確に対応するかが、北海道の水産加工メーカーとしての重要なテーマとなっていると思われます。
すべては鮮度と品質のために・・・
こうした大いなる時代のうねりを見据え、当社は自らの姿勢や理念を一つのキーワードで表現しました。消費者が北海道の水産業や水産加工に求めるもの。お客様が当社に託すもの。それは「おいしさ」や「安全性」「安定性」を支える鮮度・品質・そしてそれらを保持し続ける「企業努力」に他ならないと考えたためです。HACCPをもとにした衛生的な生産環境づくり、安定生産や少ロット対応を可能にする一貫生産体制とワンウエイ方式の採用、さらに製品に対する絶対的な信頼を得る厳重な品質管理・・・。北海道の水産加工メーカーとしての企業努力の象徴とも言えるこれらの施策は、今、多彩な自社製品や新製品に対する様々なニーズという企業の大きな支えとなっています。時代はこれからも刻々と変化し、食卓から届く声もさらに高度になっていくでしょう。北海道の水産加工メーカーである道南冷蔵は、今後もその変化の先を見据えながら、創業以来貫いてきた旬と素材へのこだわりを大切に、次なる挑戦、さらなる企業努力を積み重ねていきたいと考えています
MATERIAL
北海道風景
魚写真

海洋の恵み、その選りすぐりが集う北海道から。

旬と活きの良さが売りのイカ、銀鱗躍る鮭、大ぶりの帆立・・・。さらにスケソウ、たこ、昆布、カニ、ウニなど、北海道の水産加工メーカーである当社の製品を生み出す原料は近海ものを主体に、吟味・厳選を重ねた選りすぐりの素材だけ。品質を見極める目、旬を逃がさない姿勢を貫き、前浜メーカーとしての経験と自負を積み上げています。また仕入れに関しては、北海道の産地における買付はもとより、搬送にも特段の配慮を行い、お客様に「安心してお召し上がりいただけること」を最も大切にしています。
一方、原料の保管・管理の面でも大幅な合理化と効率化を追求しており、冷蔵・冷凍設備も25000tと北海道の水産加工メーカーとしては大規模な設備を有しています。この冷蔵施設を有することで一年を通し安定的な生産・加工ができ、また大量ニーズへの対応やコストダウンなど、効率的な生産体制が確立できるのです。北海道南部、光洋たる前浜は国内有数のイカの産地。社名にも刻まれた<道南>というこの恵まれた環境のもと、味わいの技と英知を磨き、安全で真に美味なる水産製品をお届けするのが北海道水産加工メーカーの当社の使命であると考えております。

PRODUCTS
生産ライン写真1
生産ライン写真2

鮮度極まる素材と効率的なラインが生む逸品たち。

前前浜や遠洋から運び込まれた新鮮な素材を、消費者の多彩なライフスタイルや多様化する食卓の動向をとらえながら、独自の調理技術をもとに<製品>に仕上げてゆく。お客様のニーズを敏感にキャッチしながら製造される当社の製品は、今300アイテムを越えるに至っています。
この当社の製品を大別すると、サラダ・マリネなどの要冷総菜、人気商品の鮭のほぐしに代表される非冷総菜、おつまみやお茶うけに最適なドライ珍味、素材の味が楽しめる一夜干し焼きいかやマリンローストなどのウエットおつまみ、松前漬・塩辛など水産地ならではの商品も多い要冷総菜珍味、さらに一次加工処理等や二次加工を含む一般水産加工の6ブロックに分類できます。どの製品も、長年にわたる技の伝承、作業の効率化、品質の固定化など様々な観点から企画された<製造マニュアル>をもとに衛生的な環境の中で生産されています。これが「一年を通し、安全な商品を安定的な品質・価格で提供する」北海道の水産加工の業社というメーカーの責任を全うするための重要な基盤となっています。高品質・高付加価値商品ニーズの拡大、産地志向の高まりなど当社商品に寄せられる要望も年を追う毎に高度化しています。当社ではその一つ一つに向き合いながら、生産体制・調理技術・ロット対応などあらゆる面で、柔軟な対応の実現に取り組んでいます。
PLANT
ワンウェイ方式の導入図

一貫生産管理とワンウエイ方式を支える先進の設備。

当社の生産体制における最大の特徴は、原料の仕入れから保管、さらに一次処理、加工、パッケージング、配送までの全プロセスを自社内にて一貫管理していること、さらに各ジャンルの製品毎に一つの作業スペースを設け、効率的かつ衛生的に生産を行うワンウエイ方式を採用していることにあります。
この体制を取り入れることで原料の吟味・厳選や生産管理、品質の保持・向上、コストダウンが可能となり、また自社ブランド商品の開発やお客様の声に応える商品が提供できるのです。
特にワンウエイ方式は、原料の解凍から裁割、調味、乾燥、殺菌、製品化まで他の作業とスペースを共有することなく進行するため、衛生面はもとよりスピーディな作業体制の確立、製造技術のスキルアップなどを図ることができます。さらに各々のラインに専用の冷蔵施設を設けているため、品質保持に欠かせない「温度管理」・「時間管理」にも厳しく取り組むことができます。
また当社は、生産体制を支える機械設備の充実にも積極的で、原料の保管のための冷蔵設備、品目毎に導入される製造機器、計量からパッケージを一元化する自動梱包ライン、各種殺菌・品質管理設備、配送用大型管理倉庫など、先進的な環境を整えています。
QUALITY CONTOROL
作業風景1
作業風景2

妥協を許さない衛生的な生産環境と厳重な品質管理。

衛生的な生産環境の確立や厳重なる品質管理システムづくりは、現代の食品企業に課された最も重要なテーマであると考えられます。当社はこういった時代の動向を見据え、HACCPをもとにした生産環境の整備にいち早く取り組んでいます。
例えば前述のワンウエイ方式では、製造の流れを一定方向とするばかりでなく、汚染区から清潔区への人の往来を禁止、それ以外の動線も最小限にくい止め、雑菌や虫、不純物の混入をシャットアウトしています。並行して展開されている機械化の推進も、可能な限り人の手を介さない清潔な環境づくりの一環ということができるでしょう。また北海道の水産加工では最大の配慮が必要とされる温度管理に関しても厳密で、冷蔵や冷却施設整備はもちろんのこと、製造プロセスの随所で素材・製品の温度のチェックを行っています。さらにその詳細を全てバックデータとして保存し、万が一の温度変化やトラブルの発生においても速やかに原因を究明し、いち早く改善が行えるよう万全の体制を整えています。
製品管理・品質管理の中枢となる商品管理開発室では、原料段階から各製造工程はもちろん、製品化後などあらゆるポイントで、水分、塩分、ph、水分活性、酸度、細菌など多彩な成分分析や品質チェックを行っています。
こういったハード面での整備の充実の一方、スタッフに対する衛生管理教育にも力をそそいでおり、相互の毛髪や服装チェック、データ記録など、各セクション内における衛生管理活動を定着させています。
DEVELOPMENT
商品開発イメージ写真1
商品開発イメージ写真2

食の場面、食卓の声をもとにした綿密なる商品開発。

お客様や消費者が北海道の水産加工に何を望んでいるのか、時代や地域社会は食に関し何を期待しているのか・・・これからの食品メーカーは、お客様の嗜好や時代の動向を素早く察知する洞察力と、そのニーズにいち早く応える柔軟な対応力が不可欠であると考えます。当社は、これまでの企業の歩みを支えてきた各種製品の安定的な提供に配慮する一方、食卓に声、時代の要望に耳を傾けながら、新たな商品の開発にも積極的に取り組んでいます。
開発においては、購買層の年齢や生活サイクルに配慮し、定番的な商品のほかに季節商品や少量製品などを用意。さらに販売状況を常に分析し、適時新製品を登場させるなどバラエティ豊かな食生活の創造にも配慮しています。
こういった商品開発のためのアンテナとして機能するのが、札幌、東京、大阪、青森と全国にネットワークを広げる営業拠点。お客様からのオーダーや発注の窓口として迅速な活動を行う一方、各地の食品動向やニーズの変化など多彩な情報を本社開発セクションにフィードバックしています。
グルメ取寄の道南冷蔵TOP会社案内 【会社概要営業所・工場紹介沿革業務内容交通アクセス
北海道の水産加工についての特徴・こだわり酒つまみ等の商品案内採用情報お問い合わせリンク
味のドウナン ロゴマーク
Donan Reizo co.,ltd. 2006 Allright Reserved. Sorry. This site is Japanease version only.